SIG ジャパンサーチ研究会

SIG ジャパンサーチ研究会

ジャパンサーチに関する提言」をまとめ、デジタルアーカイブジャパン実務者検討委員会高野明彦座長に提出しました。(2019年10月30日)

  • 活動目的
    ジャパンサーチは日本の知的情報の基盤として、多様な主体が参加し、育てていくポータルである。そこで、試行版の評価や2020年に運用開始が予定されている正式版への期待・改善点の指摘などの議論を、デジタルアーカイブ研究の観点から実施する。同時に、共同者としてのユーザー/ユーザーコミュニティをとして継続して各種活動を行う。
  • 主な活動計画:
    参加会員による例会を通じてジャパンサーチ (試験版) について研究し、提言をおこなう。また、必要に応じて公開研究会などを開催する。
  • 主査: 時実 象一 (東京大学大学院)
/*
*/