デジタルアーカイブ学会第 7 回研究大会一般発表演題募集 (沖縄またはオンライン)

デジタルアーカイブ学会第 7 回研究大会は2022年11月25日~26日に沖縄県琉球大学および分散会場で開催されますが、11月25日 (金) に一般研究発表を実施します。また、当日沖縄大会に参加できない方のために、オンライン発表を11月12日 (土) に実施します。これにともない研究発表演題の下記のとおり募集します。

  • 発表者と発表費
    • 登壇者は会員に限ります (共同発表者は会員でなくても構いません)
    • 発表費
      • 正会員・賛助会員 2,000円 (現地発表、オンライン発表とも)
      • 学生会員 無料
  • 種類
    • 現地口頭発表 (2022年11月26日 (金)) (会場は琉球大学)
      • 発表15分、質疑5分、入れ替え時間5分
    • オンライン発表 (2022年1月12日 (土))
      • 発表15分、質疑5分
  • 発表の分野
    • 制度・政策、著作権、人材育成、産業化
    • 地域活動、図書館、博物館、企業
    • 新技術、規格、メタデータ、データベース
  • 演題募集締切 2022年8月22日 (月)
  • 採択通知と予稿提出依頼 2022年9月1日 (木)
  • 参考
  • 予稿原稿提出
    • 予稿原稿締切 2022年9月26日 (月)
      用意しているテンプレートを使用し、MS Word の完全原稿でこちらから提出してください。(A4: 口頭発表、ポスター発表とも 4 ページ以内)
    • なお、添付できるファイルサイズが限られていますので、4MBを超えるファイルについては、ファイル転送サイトなどを利用して直接 taikai@digitalarchivejapan.org までご提出ください。
    • 予稿は原則として  Creative Commons (CC-BY) ライセンスにより J-STAGE 上で公開されます。
    • 発表者も研究大会参加登録をしていただきます。
  • 発表スライド
    • 発表の際のスライドは J-STAGE Data で公開をお勧めします。

以上