第1回公開シンポジウム「著作権だけではない!,デジタルアーカイブと法制度の新たな課題解決にむけて」

第1回公開シンポジウムご案内

* 主催:デジタルアーカイブ学会 (JSDA)
* 共催:デジタルアーカイブ推進コンソーシアム(DAPCON)
* 後援:小学館

* 日時:2017年12月5日(火)午後3時~6時
* 場所:小学館一ツ橋センタービル12 階会議室

* 構成
1. 問題提起(15:00-15:10)
青柳正規 DAPCON会長(前文化庁長官)
2. 来賓ご挨拶(10分)(15:10-15:20)
3. 事例報告(15:20-15:35)
(1) 日本美術全集のデジタル活用(疑似著作権):清水芳
郎 小学館出版局チーフプロデューサー
(2)  記録映画フィルムの移管(所有権):記録映画保存セ
ンター
(3) 震災アーカイブの公開(肖像権):長坂俊成 立教大
学教授
4. 法的問題の全体見取り図(15:35-16:05)
福井健策 骨董通り法律事務所パートナー弁護士(JSDA理
事・法制度部会長)
5. オーファンワークス処理の現在(16:05-16:20)
瀬尾太一 日本写真著作権協会常務理事
<休憩>(16:20-16:30)
6. パネルディスカッション「これからどう取り組めばいいの
か」(16:30-18:00)
<パネリスト>
o 太下義之 三菱UFJリサーチ&コンサルティング芸術・文化政策センター長
o 瀬尾太一 日本写真著作権協会常務理事
o 福井健策 骨董通り法律事務所パートナー弁護士:司会
o 山川道子 プロダクション・アイジー アーカイブグループリーダー
o 山下貴司 法務大臣政務官:予定
7. 閉会のご挨拶:長尾真 デジタルアーカイブ学会 (JSDA) 会長

* 聴講:150名、参加無料
お申込み受付はこちらからお願いいたします。
定員に達し次第、受付を終了いたします。