第 5 回定例研究会

第 5 回定例研究会

  1. 実施日時・場所
  2. プログラム
    1. 命の軌跡は訴える〜被災地の新聞社とデジタルアーカイブ
      発表者:鹿糠敏和(岩手日報社編集局報道部次長)
    2. 自動翻訳の可能性とデジタルアーカイブへの活用(仮題)
      発表者:中澤敏明(東京大学情報理工学系研究科特任講師)
  3. 参加要領
    • 参加費:学会員(無料)、非学会員(1,000円)
    • 申込先:下記URLから
    • 定員:30名(定員に達し次第、申込を終了させていただきます)