研究大会

研究大会は、デジタルアーカイブ振興を図るため、研究者だけでなく博物館、図書館、文書館、国、自治体、企業の実務担当者を繋ぐネットワーク形成を図ります。

第 4 回研究大会 (2020/4/25-26)

  • 日時
    2020年4月25日 (土)~26日 (日)
  • 会場
    学術総合センター一橋講堂
    (〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋 2-1-2)
  • 4月25日 (土)
    • ワークショップ
      1. 自然史、理工系デジタルアーカイブの現状と課題
      2. 8mm動的映像のもつ資料価値を採掘する: その現状と展望
      3. 「公共文書」の発見
      4. デジタルアーカイブにおける肖像・顔写真と個人情報保護法制
      5. 災害デジタルアーカイブ・災害記録を未来に活かす
      6. アートシーンのデータ流通とコンテンツ活用
      7. 「デジタルアーカイブ」再考
      8. デジタルデータの保存・管理に関するシンポジウム
      9. 地域コンテンツのアーカイブプロジェクト
    • 学会賞授賞式
    • 企業展示
    • ミニ・シンポジウム
  • 4月26日 (日)
    • 一般発表 (ライトニングセッション・ポスター発表)
    • 基調講演
      漫画家 赤松 健 (日本漫画家協会常務理事)
    • 企業展示
      募集中
  • 一般発表募集
    • 登壇者は会員に限ります (共同発表者は会員でなくても構いません) (非会員で発表されたい方は、入会手続きをおねがいいたします。)

第 3 回研究大会 (2019/3/15-16) (終了しました)

  • 日時
    2019年3月15日 (金)~16日 (土)
  • 会場
    京都大学吉田キャンパス総合研究8号館
    (〒606-8501 京都市左京区吉田本町)
  • 基調講演
    3月15日午後
    平等院 神居文彰 住職
  • 企画セッション (予定)
    1. 法制度部会 デジタルアーカイブ振興法の意見交換会
    2. 東アジア研究とデジタルアーカイブ
    3. アーカイブと継承
    4. 災害資料保存とデジタルアーカイブ
    5. 漫画・アニメ + ゲーム
    6. 記憶を集める、公開する
  • チュートリアルとエクスカーション 3月15日午前 (予定)
    1. エクスカーション (京大構内探検)
    2. チュートリアルA 著作権法と creative comons
    3. チュートリアルB IIIF
    4. チュートリアルC プラットフォームOmeka
  • 予稿集 (デジタルアーカイブ学会誌. 2019(2))

第 2 回研究大会 (2018/3/9-10) (終了しました)

テーマ「産業化するアーカイブ」
[ポスター] [プログラム][パンフレット][予稿先頭ページ集]

第1回研究大会 (2017/7/22) (終了しました)

/*
*/