デジタルアーカイブin北海道&岐阜 (2018/2/8)

デジタルアーカイブin北海道&岐阜 (2018/2/8) 終了しました

趣旨

地域・コミュニティーアーカイブの振興、その過程での人材養成の在り方などについて、北海道博物館、及び札幌学院大学を会場に研修会&研究会を開催します。また、研究会は Zoom を使い岐阜女子大学会場 (文化情報研究センター) と同時開催します。

期日・会場

2018年2月8日 (木)

主催

スケジュール

  • 研修会: 北海道博物館
    • 9:20 集合(正面玄関入ったカフェ前)
    • 9:30 博物館資料のDB化の現状説明(30分)
    • 10:00 アイヌ語アーカイブに関する講話(1時間)
    • 11:00 収蔵庫の見学(1時間)
    • 12:00 展示室見学{案内あり}(30分)
    • 12:30~ 昼食・自由見学
    • 移動 北海道博物館 → 札幌学院大学(タクシー利用が便利)
  • 講演・研究会: 札幌学院大学 (及び岐阜女子大学 (Zoom 経由で遠隔参加))
    • 15:00 開会あいさつ 札幌学院大学教授 皆川 雅章
      岐阜女子大学学長 後藤 忠彦
    • 15:05 基調講演「北海道のデジタルアーカイブについて」皆川 雅章 札幌学院大学教授・上級デジタルアーキビスト
    • 15:35「東日本大震災アーカイブ宮城」の権利処理について」坂井 知志 常磐大学
    • 15:50「地域資源デジタルアーカイブによる知の拠点形成のための実践的研究」久世 均 岐阜女子大学
    • 16:05「『沖縄おぃらい』の印刷メディアとデジタルメディアの連携について」加藤 真由美 岐阜女子大学
    • 16:20「飛騨匠の技デジタルアーカイブ開発」林 知代 岐阜女子大学
    • 16:35「大学図書館司書に必要なデジタルアーカイブ教育の新しいカリキュラムの提案」岐阜女子大学文化創造学研究科院生 林 三紀
    • 16:50「企業におけるデジタルアーカイブ」富士通㈱ 文教ソリューション事業本部 千野 亮
    • 17:05「デジタルアーカイブの対象メディアと開発プロセスの課題」岐阜女子大学 井上 透
    • 17:20 イベント案内(沖縄DAセミナー、デジタルアーカイブ学会第2回研究大会)
    • 17:25 閉会

参加申し込み 終了しました

  • 北海道博物館ツアー(定員20名)所属・氏名・メルアドレスとともに岐阜女子大学井上までお知らせください。
  • 研究会 北海道会場、岐阜会場別を明示し、所属・氏名・メルアドレスを岐阜女子大学井上までお知らせください。

研究発表申し込み 終了しました

タイトル、概要、発表会場 (北海道または岐阜) を1月20日まで岐阜女子大学井上までお知らせください。なお、2月2日までにA4一枚のレジメを作成していただきます。(発表時間15分質疑5分を予定)

北海道博物館

  • 北海道開拓記念館(1971 年開館)と道立アイヌ民族文化研究センター(1994 年開所)という2つの道立施設を統合して2015年4月新たに開設されました。2つの施設が築き上げてきた伝統や優れた業績を継承した北海道を代表する「総合博物館」です。
  • アクセス
    • 9:00 新札幌バスターミナル発「開拓の村」行き(JR北海道バス)
    • 9:08 JR森林公園駅経由
    • 9:13 北海道博物館下車