査読票-20211213

受付日 20211213査読依頼日 
論文種別 研究論文
査読締切日
論文タイトル IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発
査読者氏名 
査読者メール 

[査読結果]

減点法ではなく加点法で結果を判断して下さい.例えば,新奇性と有用性のうちどちらかが高く,読者にとって有益と判断される場合,あるいは現時点では有用性の判定が困難で,評価を読者あるいは将来に任せた方が良いと考えられる場合には,採択とする方針でお考え下さい

[評価項目]

以下の項目で書ききれないときはフォーム最後の「補足」に書き足してください。

A.新規性・独創性 
従来提案されていないと判断できる新しいアイデアを提案しているか,既存アイデアを組み合わせたものでも自明ではない新しい利用法を提案しているか,あるいは技術的に新しい知見を与えるデータを提示しているかなどの観点から評価して下さい.


判定理由A (オプション)

B.有用性
提案手法などの学術,産業,社会への客観的な有用性が示されているかを評価して下さい.ただし,論文の完成度,体裁や定量評価の有無を条件とはせず,その技術,知見の将来性(社会生活,文化,産業界へのインパクト)を勘案して評価して下さい.

判定理由B (オプション)

C.信頼性・正確さ

判定理由C (オプション)

D.構成と読みやすさ

判定理由D (オプション)

E.図表の適切さ

判定理由E (オプション)

E.会員の関心

判定理由F (オプション)

総合評価
減点法ではなく加点法で点をつけて下さい.評価が3以上を採択,照会後判定のうち条件付き採択の目安にして下さい.例えば,新奇性と有用性のうちどちらかが高く読者にとって有益と判断される場合,あるいは現時点では有用性の判定が困難で,評価を読者あるいは将来に任せた方が良いと考えられる場合には,採択とする方針でお考え下さい.

[査読意見]

以下、「(A) 査読意見A (担当編集委員向)」は必ず記入してください。

査読意見B (修正依頼)」、「(3) 査読意見C (不採択))」はどちらか選んで記入してください (「採択」の場合は記入不要です。)

[(A) 査読意見A (担当編集委員向)]
積極的に評価すべき事項

問題点

特記事項

[(2) 査読意見B (修正依頼)]
採択の条件

その他の参考意見

[(3) 査読意見C (不採択)]
不採択 (却下) の場合、執筆者に向ける査読意見をお書きください。

貴論文は不採択 (却下) となりました.その理由は下記のとおり(複数可)です.具体的内容は後述の「理由の説明」をお読み下さい.

不採択理由 「その他」の場合の理由 

理由の説明

[補足]

/*
*/