2018年度通常総会 (議決権行使)

デジタルアーカイブ学会2018年度通常総会 (通信総会) 議決権行使お願い

2018年6月14日
デジタルアーカイブ学会会長
長尾 真

デジタルアーカイブ学会規約第17条~19条に従って会員の議決権行使をお願いいたします。

「決議事項」につき、ウェブでの議決を取ることといたします。下記【決議事項】資料をご覧の上、議決権行使サイトより承認・非承認をご入力ください。ウェブでの入力が困難な場合は、電子メール (office@digitalarchivejapan.org宛、件名を「2018年度通常総会議決権行使」としてください) の利用も認めることとします。この議決権行使の締め切りは2018年6月29日24時といたします (メールは同時刻までに到着したものを有効とします)。

【決議事項】
第1号議案  2017年度財務諸表等の承認
1-1.2017年度事業報告 [資料-1
1-2.2017年度財務諸表等 [資料-2
1-4.2017年度監査報告書 [資料-3
第2号議案  学生会員会費変更の承認[資料-4

【報告事項】
第1号報告  2018年度計画等
1-1.2018年度事業計画書 [資料-5
1-2.2018年度収支予算書 [資料-6

なお、該当規約は次のとおりです。

    • 第6章:総会
      • 第17条:会長は年に1回通常総会を招集する。また会長が必要と認める時は、いつでも臨時総会を招集することができる。
      • 第18条:総会は次の事項について審議し、決議する。
        • 本規約の変更
        • 事業計画の承認
        • 収支予算の承認
        • 役員の選任
        • その他重要な事項
      • 第19条:総会の決議は、出席会員の過半数で決定する。

以上