学会賞推薦のお願い

学会賞推薦のお願い

(2018/8/8)
デジタルアーカイブ学会賞の創設については、すでにご報告のとおりですが、2018年度については、まだ関連論文発表の実績が少ないため学術賞の選考は来年度以降に見送り、実践賞と功労賞を対象といたします。
選考にあたっては、選考委員会(委員長:長尾真学会長)がすでに発足し、そのもとに候補対象を選定するための作業部会が設置されました。つきましては、候補リスト作成の参考とするため、会員の皆様からのご推薦を受け付けます。

学会賞の趣旨をお読みいただき、8 月 24 日 (金) までにご推薦いただけますと幸いです。推薦サイトは会員宛てメールでご案内しております。メールが届いていない場合は恐れ入りますがご連絡ください。

なお、ご推薦にあたっては、下記の点にご配慮ください。
1.ご推薦いただいた件については、すべて作業部会での検討の対象としますが、候補リストに掲載するか否かの最終判断は作業部会でいたします。
2.お一人、実践賞・功労賞合わせて3件までの推薦といたします。
3.推薦者御本人あるいは御本人が直接関与される事業、プロジェクト等のご推薦はご遠慮ください。

今回が初めての試みですので、ご推薦案件を含めた選考作業の過程で選考基準等の整備も図っていきたいと思いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

2018年8月8日
学会賞選考委員会作業部会長
吉見 俊哉